蚊と戦いつつ登る、くろんど園地

0

    JUGEMテーマ:クライミング

    いつも見る天気予報が前の晩に、曇りに変わっていた。雨って予報の所もあるから、全く信用出来ないんだけど、少しだけでも登れたらいいからって懇願して、名張行きの準備をして寝た。早朝起きたけど、しっかり雨が降ってる。天気予報を確認。現地9時まで雨。(オイっ!)その後曇り。乾かないでしょー。ガックリきてそのまま二度寝した。

    起きてからも降り続いていた雨が、10時頃に急に上がった。青空が見える。こうなると行かなかった事を後悔し始めた。

    曇りって言うから行かなかったのに…

    乾いたかも。登れたのかも。

     

    ウジウジしてもしょうがない。

    この日は夜から会議の予定があったから、早仕舞いしなきゃならない。ちょっとでも岩を触れたらいいやって事で、急遽くろんど園地に出掛ける事にした。相棒は先週肘を痛めてお休み。なので、ひとり気ままなボルダリングを楽しむ。

     

    高速を走りながら久しぶりのくろんどにワクワクする。どこに行くのも自由だ!(いや、くろんど園地に行くんですけどね)って気分を満喫する。

     

    いつものくろんど池の駐車場に車を停める。ここはシーズン(春だっけかな)になると有料なんだけど、只今は無料。色んな趣味の人が思い思いに過ごしていた。

    私はボルダリングマット担いで、まずは園地の管理棟へ。その後宿題のthreadに。何も考えずに出発して、あっ!と思う。無意識で以前に王蟲の谷を探して散々歩き回った時の順番を辿っているけど、threadはそよかぜ展望台の所だから、こっちまで来ちゃダメだったんだ。凄い遠回り。まあ、もう歩き出しちゃったから、そのままキャンプ場の所まで行ってから、ぐるっと回ってそよかぜ展望台を目指す。道々きのこがあちこち顔を出していた。この季節はキノコが見られるから楽しい。

    写メ撮るのに寄り道したのでちょっと時間がかかったけど、展望台下のthreadに下りて行く。ちょっと見ない間に下り口の草が伸びていた。中ほどはまだ踏み跡がはっきりしてたけど。

     

    朝からの雨で、細いクラックは雫が垂れるほどに濡れていた。

    でも濡れたクラックを登るは初めてじゃない。これはこれでいい練習になるんだと(言い聞かせ)、準備をした。

     

    ブラシでなるべく、水滴と、ついでにコケっぽい黒いのを落とす。フィンガーで使う所はハンドタオルで拭いてみた。暫くするとまた雫が垂れてきたけど。

     

    さて登ろう。あれ?スタートどうだっけ?

    いや、それより…

    物凄い蚊の大群!

    虫除けスプレーを物ともせず、アッチコッチたかろうとやってくる。気が散ってしょうがない。あー、蚊取り線香も持ってくるんだった。

     

    何回かやって、スタートは出来たけど、その後続かないので、前に残したメモをちょっとカンニング。ああ、そうだった。

     

    スタートして、てっぺんジャムして、足上げ体返して、右手その上!

    おお!取れた。

    その後上のクラックをレイバック気味にとるとこまで行ったけど、そこは水を吸った泥混じりで、持ってると手がズルズル滑った。次ヒールなんだけど、この手では足上げられないなぁ。手が外れたら頭から落ちちゃうもんな。そこまでを何度か練習。取れる回数が増え安定してくる。今日はここまでかな。次はもうちょっと状態のいい時に来たい。ここへは時間が半端になった時に来る事が多いので、なかなかいい状態を選べないんだけど。ひっそり隠れるように一人ボルダリングもなかなかいいものだ。


    色がかわいいピンクのキノコ

     

    まっしろフワフワデッカいキノコ

    mooala | ボルダリング | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2/15PAGES | << >> |

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    PR
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS