山梨遠征2日目、昇仙峡を登った!

0

    JUGEMテーマ:クライミング

    お友達に案内されての昇仙峡2日目。

    いよいよ登るんだ!

     

    友達と、友達の友達二人と、昇仙峡の市営駐車場で待ち合わせ。

    昨日通った道を五人で辿った。

     

    まずはアップの課題。

    これ、アップの課題って名前。私のアップって意味じゃない。

    でも楽しく登った。朝イチにしてはまあ、体は動けてるのかな。

     

    場所移動して、三ピッチのマルチのある所。本来の一ピッチ目の反対側にワイドの課題があるのでそれを登ってみる。

    私達はその上に行く予定なので、カムとギア満載で、ちょっと被ったワイド。

    思ったよりたキツかった。

    真ん中あたりでリービテーションを試してみる。これでなんとかなれば楽出来ると思ったけど、次に続かない。諦めてコツコツ上がる事にした。片側の壁に背中をつけることが出来るので、半身入れてアームバーとバックアンドフット。

    何度もテンションしてどうにかこうにか上に抜ける。きつー。

     

    ここからマルチのルートに復帰。

    少し登って、クラックに土が詰まってるのを見て怖くなった。その下にカムを決めて、さて、と思ったけど、どうしても踏ん切りがつかない。

    丁寧に土を払ったけど、墜落したら、その衝撃でカムが滑り出てくるかも。頭の中がぐるぐるする。

    そこを登ってすぐに何かプロテクションが取れればいいけど。

    急遽決まったマルチなので、トポを見たことなくスタートしてしまってる。まっすぐ上がれば良いはずだけど、先が思い描けない怖さは思った以上だった。

    このままグズグズしてても、時間ばかりがすぎて行くだけだ。

    ここはアプローチに少し時間がかかったので、下山時間を考えないといけない。よく知らない所でヘッデン下山になってしまうのは避けたいよなぁ。

    もう暫く粘ってから、私にしては割と早めに敗退を決めた。

    サッサと下りて、みんなと合流。

    さっき登ったワイドの横にある、5.11bの細いクラックを皆さん登ってらしたので、私もトップロープで登らせていただく。

    わーい、ありがとうございます!

     

    スタートがバランシーで足に神経を使うルートだった。とにかく細いクラック。腕がパンパンになって何度もテンションしたけど、どうにかこうにか上まで登れた。

    相棒も登らせていただき、回収。

    良い時間になってたので、下山した。

     

    ベテランの方達とご一緒させていただき、良い勉強になりました。ありがとうございます。お一人の方は、ブログ書かれてるそうなので、また後日お邪魔したいなと思いました。

     

    下山後、お友達に案内されて、翌日に登る太刀岡左岩綾に移動。

    ありがたい事に、取り付きまで案内してくれ、トポまでくださった。至れり尽くせり。

    お友達とはここでお別れ。

    今回は色々とお世話になりました。前から誘っていただいてた昇仙峡行きが実現出来て、本当に良かったです!

     

    さて、私達はホテルに移動。

    夕食を済ませ明日に備えて早々に休みました。

    んー、あちこち筋肉痛になってきてるぞ。

     

    敗退したマルチ

     

    ほっそいクラック!

     

    mooala | 遠征 | 12:45 | comments(9) | trackbacks(0) |
    2/8PAGES | << >> |

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    PR
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS