名張サニーサイド、ももないRP

0

    JUGEMテーマ:クライミング

    良かった!

    前回、RPしますって言っちゃったもんなぁ。有言実行。とりあえず何とかなって良かった。

     

    前日はなるべく考えないようにしてたけど、やっぱり当日はちょっと緊張。

    でも、私にしたらまだマシな方だ。

     

    名張にはお昼前に到着した。今回は車ちょっと多め。サニーサイドに着くと他の方たちが登ってらした。

     

    私も、「ももない」を前に用意。

    テーピングがいつもよりキレイに出来た。なんだか幸先がいい。

     

    「もいち」も入れると、本当にこの下の部分は何度登ったことか。

    いつも怖がって余計な力が入ってしまう所は、前回の滑らかな登りをなるべく思いだすようにした。

    核心部分が思いの外スムーズに決まる。シンハンドで思い切りよく足を上げてカムをきめると、思わずニッと笑ってしまった。

    これは、今日イケるかも。

    ハンドからフィストのパート。気持ちよく登る。

    もいちからのトラバース。回り込んだ先でとりあえずの0.75。一段上がってキャメ3。スリングで伸ばしてから、一度降りて下の0.75を回収した。ここつけたままだと、ロープが激重になるんだ。それでなくても上の方ではロープが重くなるのに。

     

    ここからは先はちょっと変わったクラック。外と中の二段オフセットになっていて、手はシンハンドからフィスト、足は所々ニーロックって言う特殊な登り方をした。ホールドが順番に出てくるので、グレード的にはとても簡単な筈だった。けど、何となく登りにくい。簡単と思って惑わされると、ワイド登りになる所がちょっとシンドイので、そんな筈ないと焦ってしまうんだ。でも今回は大丈夫。何が違うのか、ビックリするほど安定して登れた。

    目の高さより少し下の枝。芽吹く一歩前の枝が、春は近いと告げている。長くかかった「ももない」も漸くRP出来るんだと嬉しかった。

    もうここまで来て落ちるもんか。

    クライミングやってて、この時が一番楽しいと思う。無事核心を切り抜けて、RPが近付いてくる。最近ご無沙汰だったからなぁ。感慨もひとしお。

     

    無事にRP出来て暫く上で堪能したあと、トップロープにして下りてきた。

     

    お昼を挟んで、「ももないダイレクト」に挑戦。

    これ、5.11aだったかな。とにかく、私のクラックでの限界グレードをはるかに超えている。

    前に少し触った時は、トップロープででも敗退した。

    でも、前の時は十分時間をかけられなかったから、もう一度触ってみたかったんだ。

     

    今回もテンション山もり!

    でも、どうにかトップアウト出来た!

    やっぱり5.11台のクラックは厳しい!でも、触れて良かった。

    いつかリード出来る日が来るかなぁ。

    もっと、もっと頑張ろうと思った。

     

    帰りにはちょっと天気が下り坂

     

     

     

    mooala | 名張 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
    2/25PAGES | << >> |

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    PR
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS