<< 初めての開拓 | top | クライマー宣言 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | | - | - |

    そして、初めての初登

    0
      JUGEMテーマ:クライミング
      文字にすると間違った日本語みたいで気恥ずかしい。
      でもホントの初めての初登。

      先週ボルト打ちしたルート、この1週間気になって気になって。天気予報は怪しかったけど、この休みに滋賀に行ってきました。

      夜中に雨が降るって事だったので8時頃到着。車は1台もない。どうやら今日は貸し切りのよう。所々湿った所はあるけど、道はほぼ乾いてる。これなら大丈夫そうだ。
      渡渉があるけど、この川は雨が降っても大して増水していなかった。

      アプローチの突き当たり、看板ルートの007の前に荷物を広げた。アップとか考えられない私はさっさと例のルートに。
      ボルト2つの短いスラブ。まずはビレイ地点の草を少し刈り取った。
      と言うのも、前日、たまたまTVでマダニを介しての感染症の話をやってたから。先週私の足首に食いついてたマダニはまだ小さかったけど、あんまり気持ちのいいものじゃない。まして病気になると聞けば虫対策も念入りになる。ワクチンも、効く薬もないこの病気の予防は、マダニに噛まれない事ですって。で、マダニに噛まれないようにするには草むらに近づかない事。
      いや、無理だし。
      取り敢えずあんまり大胆に藪こぎはしないようにした。そして時々目を凝らして服をチェック。朝の内だけで5〜6匹は摘まみ取った。
      草を刈り取って、マダニチェックとムーブチェックを済ますとまずは1便目。1週間開けて改めてルートを見てみると、最初に考えてたラインがどうも不自然に思えた。ボルトの位置って大事だと思う。もしこのルートを私が何も知らずに見たとしたら、そんなラインは行かないと気付いた。キーとなるムーブは変わらず、あちこちを少し修正。何度も落ちながら取り敢えずはトップアウト出来た。小一時間登ってた事に。つま先と指が痛い。休憩ついでに早めのお昼の後、再度挑戦。朝からのトライで掌程の岩が皮のように落ちたので周辺をブラシで擦ってみる。この岩の下部分は脆くて美味しくないスイカのような音がする。苔を落としがてら周辺の岩も落ちそうなトコは予め落としきってしまう作戦。脆い岩が皮をはぐようにバラバラっと何枚も剥落してしまった。落ちた後に大きなホールドが現れてしまう。
      わー!どうしよう?
      これ、チ、チッピングになりませんか???
      物凄く焦った。出てきてはイケナイものを掘り起こしてしまった気分。でも出ちゃったものはしょうがないよね?不可抗力だよね?
      下の方なので手では使わないけど、物凄くいいフットホールドになる。ここにこんないいのがあるのに使わないって不自然。なので使う。グレードはちょっとダウンした。でもこのルートの特徴的なムーブは変わらず。まあ、成功率が上がったけど。少しずつ足の位置を調節。上の部分も私の得意系のムーブだ。ただし今まで経験した事ない位微妙な足とバランス。2ピン目を超えてこのムーブを起こすのは、怖がりの私にはちょっと思い切りが必要だった。要所要所にいいホールドがあるものの、そこに到達するまではこれといったかかりが少ない。だから不安定な足を信じてバランスを崩さないように気を付けつつ、思い切って体を伸ばさないといけない。何度目のトライか分からなくなった。でもついにRP。もっと長くかかるかと思った。指先の皮がなくなって赤い斑点が出てる。ここまで指皮磨り減ったのは初めてだ。頑張ったなぁ。
      四太さんにまずはご報告のメール。
      お世話になりました。
      その後、松桐坊主をトライするけど、もう2ピン目まで行く事も出来ない。何度かトライして完全にヨレてるのを確認して下山しました。

      そして車に乗り込む前にダニを摘まみ取ってたら。
      ぎゃー!
      ヤマヒルがアプローチシューズの裏からニョロニョロ。私の手にくっついたので大パニックになってしまった。私、ヒルは苦手です。幸い吸いつかれる前に降り落とせたけど、初めてのヒルのと遭遇。今回の滋賀は何かと初めてづくしでした。

      ルート名、まさかこの日に落とせるとは思ってなかったので考えてませんでした。

      私の初めてのルート。そして足がキーポイント。って事で。
      First step
      グレードは5.10c
      私はグレードの事はよく分からないので、登って頂いてのご意見頂戴したいと思います。
      mooala | 開拓 | 07:30 | comments(3) | trackbacks(0) |

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク | - | 07:30 | - | - |
        Comment
        やりましたね!おめでとうございます!
        小さな一歩でも未知なる一歩はクライマーを成長させてくれます!
        滋賀の低山の岩場のコンディションは夏場は下がりますが河原のボルダーは良いです。
        あとは砦岩も夏場楽しめます。
        そして敦賀の海の岩場はバカンスに最高〜です(^^)
        是非訪れてみて下さい。

        posted by オールドクライマー ,2015/06/16 7:29 AM

        お疲れさまでした(^.^)
        マダニにはハッカ油。ヒルにはエアーサロンパスが有効のようです。この時期は仕方ないですね!
        私も先日ヒルにやられました〜。ヒル嫌いです!
        初冬になるまで虫との戦いになるので、この時期は辛いですね〜^^;

        posted by 四太 ,2015/06/16 7:32 AM

        真面目な話、ちょっと言葉には出来ない位お二人には感謝してます。そしてその取り組み方に感動してるんです。
        で、その感動の反面、ダニとヒルの脅威も些細な事とは言えない!
        ハッカ油スプレーしてたんですよ?でも昨日の晩、肩に食いつかれてるのを見つけた。ああ。エアサロ、ヒルに効くの知らなかったです。早速買っときます。
        砦、近いうちに行きたいです。夏には敦賀も絶対行きたい。泳いで登って、登って泳ぐんです。

        posted by mooala ,2015/06/16 12:51 PM










        Trackback
        URL:

        09
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        --
        >>
        <<
        --
        PR
        RECENT COMMENT
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS