<< 大堂海岸、これは冬じゃない!の二日目 | top | サニーサイドのももない、抜け出せないワンテン。 >>

大堂海岸、スーパークラック!の三日目

0

    JUGEMテーマ:クライミング

    ホテルベルリーフ大月はとても快適に過ごせた。

    ただ、朝食が7時半からなので、ちょっと時間を持て余す。次ここに泊まる時は、朝食なしで早く出発して、クライミングの時間を確保しようと思った。

    でも、ここの朝ごはんはとっても美味しくて、ボリュームたっぷり。卵かけご飯のお醤油が、かつおダシが効いてて、ザ日本の朝ごはん!これも捨てがたいなぁ。はは、ちょっと食べ過ぎたかなぁ。

     

    朝食済ませたらすぐに出発。

    前回停めた場所に車を停め、激悪のアプローチを行く。三日目なので馴れていてはいるけど、その分疲れも溜まってきてる。クライミングより、このアプローチが実は核心かも。

     

    モンキーエリアに到着すると、昨日の方達が登ってらした。

    最終日なので、私も覚悟を決めて、最初からスーパークラック5.9狙い。

    ドキドキしながら順番を待った。

     

    トポには25mと書かれているけど、手前の岩から見ると圧倒されそうなロングルートだ。その上にもさらにクラックが続いているからか、それ以上に感じる。

    クラックは思ってるよりもちょい広めな感じだと、先に登ってる人からアドバイス貰った。

     

    使うだろうと思う順番にカムを用意して、さあ、いきますよ!

     

    下の細めのパートが心配だったけど、とにかくフリクションがいいし、寝てるのでドンドン登れる。意外と登りやすい!

    一休み出来るタナがあって、そこから本格的なジャミングのパート。ハンド、フィストでジャムジャム登れた。

    でも私、初見はカムの間隔が狭めになってしまうんだ。

    さすが星二つの看板ルートなだけあって快適。とても気持ちのいいサイズがずっと続くのだけど、あともう少しで最後のトラバースって所まで来て、キャメ黄色がなくなってしまった!

    これをランナウトで解決出来るような心臓を持ち合わせてない。そんな事する位なら、クライムダウンする方がずっと簡単と思った。

    さあ、黄色キャメを取りに戻ろう!

     

    最終カムは、少し狭くなってる所に赤をきめたのだけど、これは信用出来ないんだよなぁ。上に歩かなきゃ大丈夫だと思うけど。

    となると、その下の黄色はとっちゃダメなので…

    結構下りるなぁ。

    黄色一本で私が安心出来るかどうかわからないので、どうせ下りるならと、二本分回収の旅に出る。よいしょ、よいしょ。クライムダウンで消耗してしまったので、更にタナの所まで下りて腕を休める。うわー、本当に結構下りちゃったよ。

     

    相棒に、あとどの位残ってた?と聞くと、「何で下りてくるのと思う位」との事。おい!

    つまり後3〜4mだったらしい。

    でも無理なモノは無理なんだ、と心の中で言い訳。滴る汗を拭きふき、気持ちを切り替えてもう一度登った。

    ふん、考えたら二度楽しめるんじゃないか!

    また最高に楽しいジャムジャムパートを、気持ちよく登る。いい調子。

    そして念願のキャメ黄色をその上にビシッときめた!これで安心だ。

    その上のトラバース部分は、向こう側に足を伸ばせば、ピンピンに伸びきって動けなくなったので、更に登って渡った。渡る前に、角にキャメ3(持ってて良かった!)トラバース中間にも下向きクラックに一本これで安心。

    渡りきったらゴール!

    やった!!

    先に登ってた人を見たのでFLだけど、大満足です。

    これで来た甲斐があったと言うものだ。

    支点を作り、相棒にフォローで登って貰おうと思ったら、ルベルソ持ってくるのを忘れてしまってた。

    トップロープにして相棒と交代。

    相棒には回収しながら登って貰った。

    そして事件発生。

    故障続きであまりにも長く間が開いてしまった相棒は、結び替えをすっかり忘れてしまったらしい。凄い時間をかけて、それでも無事に支点を回収して下りてきた。

    良かった。

     

    この日は午後から雨の予報。それでなくても長距離運転が待っているので、早めに切り上げるつもりだった。

    まだ時間に余裕はあったのだけど、もう一本登るとオーバーするので、ゆっくり片付け始める事にした。

    そしたら細かな雨が時折降って来始めた。

    帰りはだんだんと時間がかかるようになった急登が待っている。クタクタになって道路に出ると、木々の傘がなくなって結構降ってた。セーフ!

     

    冬の最中に、暖かいクライミングが出来てとても楽しかったです。

    遠かったけど、来て良かった。

    また来年来たいと思いました。それまでにもっと登れるようになっておこう!

     

    スーパークラック!

    登れて良かった!

    よく見るとアリンコのような私がいるのです。

     

     

    グランプリを取ったと言うカキ氷!

    凍ったイチゴごとカキ氷になってる。とっても美味。外でこれを食べる位に暖かかった!


    mooala | 遠征 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク | - | 12:53 | - | - |
      Comment









      Trackback
      URL:

      05
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --
      PR
      RECENT COMMENT
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS