<< RPするぞーと行った「もいち」が全くダメダメだった | top | はじめて〜の…、親知らず抜歯! >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | | - | - |

    バンザーイ、名張サニーサイド、もいち、漸くRP!

    0

      JUGEMテーマ:クライミング

      長かった!

      四月の頭に初めてトライし、ちょっと登っただけで眩暈しそうな程息切れのする夏を越え、気が付けばもう11月。寒いじゃないか!ここばっかり来てた訳じゃないけど、それにしても長かったよー。

       

      もいちは、来る度に同じ所での敗退を繰り返していた。今まで一度もリードではトップアウト出来てない。なのに次はRPするぞー!なんて、端から見れば変だったかも知れない。そう、けど、その一箇所さえ越えられれば何とかなると思っていたんだ。

      その一箇所ってのは、ナッツでプロテクションをとり、第一の核心をえいやっと超えて行かなくちゃならない。その先も、もう一段上がってからじゃないと次のカムが使えない。これは精神的にすごくキタ!

      四月に気楽に触った「もいち」は、登るにつれ今の私に必要な要素が一杯だと分かった。そして、今期のRPしなければならない目標のルートに変わったんだ。

       

      文化の日の朝は綺麗に晴れ渡っていた。

      いつもより遅い出発。現地にはお昼前に着いた。名張でこんなに遅い出だしは初めて。

      車は多かったのだけど、サニーサイドはまたも、私達の他に一組だけ。落ち着いてトライ出来た。

       

      前回ダメダメ過ぎたので、相棒は最初からトップロープで行くと思っていたようだ。でも、私はリードでと言った。特に理由のない(私にはそう確信するだけの根拠はあったんだけどね。いや。薄〜い根拠なのは認めるけど…)まるで狼少年のようなRP宣言に、相棒は何も言わなかった。

       

      準備して離陸。

      またいつもの問題箇所。でも今回はそこを上がれた。そしてその上キャメ0.4。次は0.5なんだけど…あれ?私の指を入れる範囲が狭くない?

      近すぎるカムとカムの間。サムカムするけど、何か邪魔だ。前回間違った足も気を付けて。と思ったら、ロープが邪魔。大分粘ったけど、テンションしてしまう。もう一度トライするもロープがちょうど良い(悪い)所に入り、フットジャムがしにくい。またもテンション。

      ちぇっ。カムの位置を調節して再トライ。第二の核心突破。この後はリードでは未知の世界。トップロープの時とは違って、やっぱり無駄な力が入っているのを自覚する。それでも、特に問題になる箇所もなく終了点まで登れた。カム回収してちょっと遅めのお昼ご飯。プラス休憩。休憩になると体が冷えてくるので沢山着込んだ。

       

      さあ、本当に次こそは!

       

      さっきテンションした箇所で使うキャメ0.5をギアスリングから抜く。本当は体を上げ切る前に0.4を入れ、上げきってから0.5を使う筈だった。けど、ここは耐えて、体を上げ切ってもう少し上に0.4だけにした方がジャミングしやすくなるのが分かった。

       

      下、私なりのメモとは言え(最近人とムーブが違うと散々言われるけど)、バラしちゃうのでOS狙いの人は飛ばして。

       

      私なりって、つまり怖がりさん用の使用カム。

       

      キャメ#5紫 / #5紫 / ナッツ(ストッパー) #8黄とキャメC3#00紫 / キャメ#0.4グレー / #0.75緑 / #1赤 / #1赤 / #2黄 / #4グレー / #0.75緑 / #3青 / #4グレー / #3青

      計13カ所かぁ。

       

      使う順に手前からラッキング。最初に使うキャメ#5はデッカいのでハーネスの後ろにぶら下げる。

      ビレイ地点から一段上がった所からスタート。出だしにキャメ#5を一本。なるべく上に。高い位置のリービテーションで目一杯体を上げて。後ろのフットホールドも使った。トップロープで練習してた時は、ここをクラック限定にして、ニーロックの研究とかやってたけど、RPかかってるので、もう使えるものは何でも使う。その上キャメ#5をまたなるべく高い位置に。

      リービテーションの位置を上げて、クラックに戻り、ここからは膝入るので、ニーとリービで地道にコツコツ。右手棚を取ったら、壁歩きでレイバックに変え、テラスに乗り上がって一息入れて気持ちを落ち着ける。ここ大事。

      テラス向こうのクラック、一段上がって、Y字クラックの屈曲した所にナッツ#8黄。指先で奥に押し込むと奥にも下にも掛かり、回転が止まるので掛かりがよくなった。下にc3#00を逆向きセット。

      ガンガン引っ張って効きを確認した。大丈夫だ。

      前回ムーブを変更した箇所。

      左手フィスト(と言うか、手をナッツみたいに使って)左足をクラックの少し広がった所へ(と言ってもつま先しかかからないけど)。右足真っ直ぐのフットホールド。右手クラックの端をカンテ持ち(最初レイバック、体重移動したら正面向いてガストン)左手は返して、横にプッシュで体重を左に持って行ってから左足ハイステップ乗り込み。左手、遠い。細いクラックの一カ所欠けた所、一本指ポケットみたいにかかる所を目指す(太陽が西に移動する3時過ぎ、逆光になって、このポケットもどきが見にくくなるんだ)。ちょっと怖いけど、頑張る。右手はそんなに上じゃない、顔の近く、指先5ミリだけかかる細いクラック。もうこれ以上指のかかる所はないので、諦めてサッサと上がる。(ここ凄く大事)

      Y字の底から、左斜め上に、調子が良ければ足をクロスで右足だけど、リードじゃ怖いから(凄くバランシー)真ん中経由で左足で一旦立ち、その上キャメ0.4をセットしてからY字に下がって足入れ替えで右足立ちにする。(この足こそ本当に大事!)

      カムの上に(最初ここには0.5があったので凄く邪魔だった)右手サムカム。しっかり握りこむ。右手はクラックの間の岩をピンチ持ち。右足、少し広がった箇所にねじ込む。立つ!左手サムカムの上のガバ!(私がもう少し身長あれば、下からこれが届くんだけど、先にこれを掴んじゃうと、ピンピンに体が伸びすぎて、フットジャムする箇所が見えなくなるんだ。)体捻り右手伸ばしてシンハンド、差して捻る。これ決まると気持ちいい!

      左手で取ったガバまで足を上げたらキャメ0.75緑。これがハマったら、私は何となくもう安心って気分になる。過去、この緑で何度も助けて貰ってるから、0.75より大きいと安心感が増すんだ。

      この後はハンド、フィストとジャムジャム登る。1便目の硬さもとれ、気持ちよく登った。まだ安心するのは早いけど、もう頭の隅にはRPの文字がチラチラしてる。

      1段目の棚に足を掛け呼吸を整える。ここはちょっと(私にしたら)ランナウトしてるので、その姿勢のままで、赤キャメ一本。棚に立ちもう一段。立ち上がって赤をもう一本。フィストゾーン。すぐに次の棚。立ち上がり黄キャメ。広がって行くクラックに#4、凄く安心。上のY字の右の狭いクラックに0.75。足をY字の中に膝まで突っ込むとしっかりレスト。Y字左の太い方のクラックに、少し立ち上がって#3。この辺りからはプロテクションも贅沢に取れる。取れるんなら取るタイプなので、プロテクションの贅沢取り。徐々に近づく終了点。残りの距離をみてカムの位置を確認。ワクワクしながら登った。終了点直下の棚を取り、左手を奥に伸ばして、足を上げる。うーんと伸ばしてロープをカラビナにかける。クラックの外に終了点があるので見づらい。一度頭を出して確認し、手探りでクリップした。

      わー、漸くのRPだ。ここ暫くなんの成果もなかったから、お祝い用のお酒は何ヶ月も冷やしたままだよ。

       

      まずは下にいてる相棒に向かって「ありがとう!」と叫んだ。肘故障中なので、自分は一本も登れないのに、わざわざビレイの為に同行してくれたんだ。そして、よく分からないけど終了点にありがとうと言った。何かに感謝したかったんだけど、対象が自分でもよく分からなくて。えー、とりあえず拝んどきました。

       

      このルートは何度も登って、色んな所を鍛えたいと思う。

      さぁ、次の目標だ!

      の、前にお祝いだー!

       


       

      mooala | 名張 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク | - | 20:07 | - | - |
        Comment









        Trackback
        URL:

        08
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --
        PR
        RECENT COMMENT
        MOBILE
        qrcode
        OTHERS