椿岩、いい感じ5.11aをRP

0
    JUGEMテーマ:クライミング
    朝起き上がろうとしたら、首の左側に鋭い痛みがあった。うわ、選りに選って今日寝違えるなんて。
    慎重に首を動かして、痛みの出る範囲を調べてみた。上向くのには問題ないし、まあまあクライミングには支障なさそう。普段、よく寝違えてる私にしては、これはごく軽い方だ。ただなぁ、今日じゃなきゃ良かったのに。

    私にとってのクライミングの年度替りは6月。去年6月に立てた目標の期限が迫っている。
    いつくかあった目標は既に達成出来てた。その内の一つに「5.11aをいくつか登る」と言うのがあるんだけど…

    同じ椿岩のアトランタ5.11aを今年の2月にRP出来て、自己最高グレードを更新し、一先ずは良かった、と喜んでた。
    でも、目標は「5.11aを登る」ではなく、「いくつか登る」って立ててしまってたんだよなぁ。うーむ、複数RPしないと目標達成って言えないよなぁ。
    5月最後の週は出かけられないので、残す所あと二回で何とかしなきゃいけない。間に合うのか、今年の目標。ギリギリの崖っぷちに立っていた。

    二週続けて晴れるとは限らないから、何としても、今日はいい感じをRPしたい。これを初めて触った時には、とても難しくて私にはムリかもと思った。でも前々回あたりから、どうにもならないって感じではなく、さらに前回にはイケそうと感じた。ただ、核心部分のムーブをこなすには、その下のレストポイントから次の所まで、今の私には腕の持久力が足りない。核心の途中で一箇所プチレスト出来る所があるんだけど、それじゃ足りないんだな。今日RP出来るかどうかはかなり微妙な所だった。

    この日は相棒と私、そしてOさんの3人で出掛けた。
    朝から凄い緊張。食欲も落ちて、車で食べた朝食も何食べてるのよく分からない。道中、今日の行動をシミュレーションするのだけど、色々難関があってピリピリしてしまった。ヌンチャクかけるのだって、一箇所怖い所があって、ピリピリに拍車をかけてる。なので、ヌンかけは見栄張らずにA0でも各駅停車でもなんでもアリでいく事にする、と行きの車中で宣言した。
    ここで精神力使い果たしてもしょうがない。メンタルの備蓄が少ないもんで。

    椿岩に到着すると、既に何組かいらしてて、その後もゾクゾクと大勢のクライマーさん達が到着した。今日も大盛況。

    私は左端のいつもの一本から。気持ちがガチガチだから体もガチガチ。もう一本その隣も登っといた方が解れそうと思ってたんだけど、あんまり沢山の人でごった返しだしたので、もう一本は止めにした。

    先ずはヌンかけ。準備して「かけれるトコまで行って、ダメだったら降りてくるわ」といつもの宣言。相棒はもうあんまりちゃんと聞いてくれてないけど。

    最初のボルダリングチックなエイヤーってムーブ、一発で決まる。調子が悪いと思った日はこれがいつも届かなくなるんだ。けど、今日は大丈夫そう。
    そう思ったら、何か強張りが取れたような気がした。もちろん最初の宣言通り、ヌンチャク掴むし、各駅停車だしヒドイもんなんだけど、本人はそんなに悪くないと思った。腕パンプしないようにテンションして、尚且つ要所要所でホールドとムーブの確認しつつ、ゆっくり登る。そして無事ヌンチャクかけ完了。

    何となくエンジンがかかってきたのが分かる。
    下りてきた時、各駅停車だったので「調子悪いの」と聞かれたけれど、それでも私の中の回転数は下がらなかった。ドルンドルン言ってる。

    いよいよ私の本気トライ。
    アンダーで手を送る、例の核心の所で渾身の力を振り絞ったけど、力尽きてしまった。ワンテン。あー悔しい。もう腕がパンパン。
    ここ一箇所何とかなればイケるのに。

    お昼ご飯を挟んで大休憩してから、再度トライ。
    腕の感じから、今日、良い状態でトライ出来るのはこれが最後かもと、チラリと思う。


    RP出来るかどうか、正直考えてる間なんてなかった。一手一手こなす事しか頭になく、今から思えば、あれがよく集中出来たって事なんだろうなと思う。

    スタートのホールドにぶら下がり、右手を寄せてから、思い切って遠いホールドに右手を飛ばす。良かった、今日はこれ安定して取れる日だ。マッチしてヒールフック。ヒールはあんまり深くかけないように注意。起き上がった後でバランス取りやすくなるから。膝を潜り込ませてニーバーで安定。ここで1ピン目クリップ。抱きつくように右手を回して縦ガバ掴んで足の入れ替え。立ち上がってクリップしたらここから少しランナウト。スゴく簡単なパートだけど、グラグラしてる所もあるので使う所を選びつつ。
    次の乗っ越しは一度左手側で立ち上がってクリップしてから真ん中に戻って、二つ並んだ斜めガバでハイステップ乗り込み。変な手順だけど、この乗っ越しをクリップ前にするのが怖くて。真ん中からだと私の背じゃ届かないんだ。(長ヌン使ってても!)
    立ち上がって大レスト。しばらくは安定したパートだ。
    私の一番の核心はこの上の、下向きフレーク取る所から始まる。
    核心部に突入する前の大レストポイントで、腕が完全復活するまで時間をかけた。
    さあ、長い核心部の始まり。
    右手、親指とその他の指でハの字のかかりの良いカチ。左手はちょっと遠いアンダー。斜め上に引くとよくかかる。右手をその上の縦カチにピンチ。足の位置を間違えずに送ると、最初の頃、散々苦労した下向きのフレークに漸く左手が届いた。ギリギリだけど、体を上げるのには十分だ。そのすぐ上がガバだから、マッチしてプチレスト。ここはあんまりレスト出来る箇所じゃない。出るタイミングを図らないといけない。って事の重要性をアトランタで学習した。ぐずぐずレストしても返って消耗してしまう。頭より腕の言ってる事に耳を澄まして、よし今ってタイミングで動き出す。今回のタイミングは上出来。よし、アンダー左手、足でバランス取ってクリップ。ふー。
    けど、ゆっくりはしてられない。
    左足を上向きの細い割れ目に上げ、問題のアンダーで手を送るパート。アンダーの部分にほんのりニーバー。ガッチリは効かないけど、両手の助けにはなってくれた。
    このアンダー、今まで渾身の力でほじってた結果、ここで力尽きてたんだけど、この時の私は何でかそんなに力を入れなくても止まってられる事に気が付いた。剥がされないようにギリギリの力で止めてると、足を送るのが楽に出来る。ここで手の送り順を間違って、一手戻って持ち直す羽目になったんだけど、その手の送りがとても軽くて我ながら驚いた。あれ?手が動く。足が動く。今までと何が違うのか。そのまま重心移動して左手で縦ガバ掴めば私の核心部分は終わり。
    漸く周りが見えたような新鮮な気分で下の樹々を見下ろした。せっかくここまで来て、ポカミスしたくはないから、なるべくRP出来るって事に意識を向けないようにしたけど、それでもじわじわと嬉しくなってきてしまうのはどうしようもない!
    レストを入れてから、ゆっくり丁寧に登った。
    何度も登るから、結び替えしなくて良いように、自分でかけた終了点のカラビナ二枚にカチンカチンとクリップ。
    漸くRP!
    やったー!とか、わー!とか?何か叫んだような気がする。毎度の事ながら念願のRPの時は、頭が爆発する。落ち着くのを待ってから下ろして貰った。

    下ろして貰う途中、ふわっと風に吹かれながら周りを見回した。いい感じの終了点はアトランタよりずっと高い位置にある。その見晴らしは最高にいいと、その時初めて気が付いた。何度も登ってた筈なのに、RP出来てない時には、どうもよく見てなかったようだ。

    下りて来て、隣を登ってた人におめでとうと言ってもらえた。とってもホンワカとする。
    帰りの車で相棒から、私が終了点クリップした時に周りの人が拍手してくれてたんだよと聞いた。頭爆発中だった私は全く聞こえてなかった。でもスゴく嬉しい。
    ありがとうございました。
    ってここで言っても、もう遅いんだけど。

    その後はもう緊張とけて。後は楽しむだけ!って感じ。

    ケイブマン5.11bcのヌンチャクをお借りして、ちょびっと触ってみる。1ピン目までもいかない。どっかぶりの厳しいルートは、私にはまだ歯が立たない様だった。
    まあ、もっと強くなって戻ってくるぜ!

    この日の帰りは大満足のお祭り騒ぎでした。
    少し早めに帰って来たので、相棒の希望でいつものジムに行きました。
    よく登るなぁ、もう。
    まだ体力は残ってると思ってたけど、実際にジムの初級トラバース課題をやると、結構ヨレてた。
    なので初級トラバース二本と、マンスリーのあんまり指に負担のかかりなさそうなのをいくつかでおしまい。
    さぁ帰って祝杯、祝杯!
    誕生日に貰ったアイスワイン、漸く開ける事が出来ました。メデタシメデタシ。

    mooala | 椿岩 | 00:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
    1/12PAGES | >> |

    05
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --
    PR
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS