スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | | - | - |

    山梨遠征3日目、太刀岡山左岩綾マルチ

    0

      JUGEMテーマ:クライミング

      山梨遠征の最終日。

      この日は長距離運転が待ってるので、あんまり強度のあるクライミングは避けたかった。

      ゆったり登れると聞いたマルチをお友達から紹介していただき、トポまで貰ったので、太刀岡山左岩綾を登る事にした。

       

      前日取り付きまで親切に案内して貰っていたので、迷う心配はない。

      宿泊先を出発して、途中のコンビニでお昼の食料を調達。

      太刀岡山を目指した。

      小さいけれど駐車場があり、便利。でもトイレはないのでご注意を。

      いや、手前にトイレがあると看板には書いてたけど、よく分からなかったんだ。

       

      車でテーピング。

      初めてのルートはいつも緊張する。

      カムをドッサリ持って出発した。

      キャメ2は3本

      0.75から3を2セット

      それ以外の0.3から4までを1セットと

      ヌンチャク5本

      ロープは70mのシングル。

      その他スリング安環はいつも通り

      結果を先に言うとこんなにカムいらなかったよ。ウエイトトレーニングに持って行ったようなもんだ。

       

      アプローチ。

      車を止めた所から、登山道とは反対側の方向に少し歩いた所から川を渡る。

      行った時は小さな手作りの橋がかかっていた。橋の向こう、まずは右手にある踏み跡を辿る。

      踏み跡くねくね道の突き当たりはショートルートの岩場。その先の左手のクラックがマルチの取り付き。左手にフィクスロープが垂れてた。

       

      相棒はいつも通り、フォローで荷物を引き受けてくれる。私はギアとトポだけ持って。

      今回はダブルロープを持って行ってなかったので、シングルロープで行った。本当はダブルの方がいいと思うけど、帰りは登山道を下りるので、まあ、なんとかなるでしょ。

      二人ロープを結んでいざ出発。

       

      1ピッチ目

      まずの1ピン目が何となく気持ち悪い0.4。

      棚をバンバン登って行く簡単な部分だけど、早く次のプロテクションが取りたかった。

      棚の上からは真っ当なハンドフィスト。カムも安心。快適なクラックと言えるんだと思う。だけど、朝一はいつもの通り気持ちが縮こまってて、言うほど快適な感じはしなかった。もうちょっと気持ちと体が温まらないとね。

       

      2ピッチ目

      右手が細め、左手が太めのダブルクラック。プロテクションを細めからとって、太めクラックに腕と足をガッツリいれて登った。面白い。

       

      3ピッチ目

      ハンドクラックをちょっと登った上にチムニー。

      チムニーの向こうにクラックが見えている。

      どうしよう…

      チムニーの中を歩いて向こうに出てみる。横向きになって、ギリギリのサイズ。これ、ザック背負った相棒は抜けれないんじゃないかなぁ。と言うか、小柄な私が、ギリギリって事は、これ抜けちゃダメだったのかも…

      まあ、来ちゃったものはしょうがない。向かう先は同じなので、出た所のクラックを登る。

      上に着いてふと見おろすと、外側にハンガーボルトが一つ見えていた。ありゃ、間違ったなー。

      フォローはザックを先にチムニーの外に出して何とか抜けて来た。大分苦労している。

      ごめんよー、と心の中でいいながら、外側にハンガーボルトがあるのは黙っておいた。

      いやー狭かったねーと、二人で言い合う。(本当は外側を登るのはナイショにしとこう)

       

      4ピッチ目

      この辺りからピッチの切り方がおかしくなったみたい。ちょっと自信がない。

       

      とりあえずちょっと登ってから隣に移る。残置があるとは言っても、ゾワっとする。心の中で「マジか」と繰り返した。

      移っちゃえばどうって事ない。上に抜けると後方が拓けてきて、振り返ったら、ちょっといい眺めになってきた。

      登りとしては、この後はどのピッチも簡単。けど、今回シングルロープで来てるので、なるべくプロテクションを取りたくないし、見晴らしが拓けてくるとゾワゾワ系なので、聞いてた程簡単とは思わなかった。

       

      5ピッチ目

      見上げると、トポに書いてる左のクラックが見える。左へ回りこまず貫通したクラックを登るラインもトポには紹介されていた。貫通したクラック、これ登ってみようかな…と考えた。けど。

      ちょっとその先がどうなってるか見てようと左のクラックを登り、左へ回り込み。

      なんかここまで来たら戻るの面倒になって、そのまま本来のルートを登る事にした。

      ここも上で隣の岩に移る。手前と移った先にハーケンだかリングボルトだかある。三つだっけ?

      さっきのよりゾワゾワ系じゃない。或いは私が慣れてきたのか。

      この後トポには、カムで支点を作ると書かれている。

       

      どこー?

      どこでカム使えるのー?

      と不安になりながら進む。

      最初に出て来た岩の隙間に、カム三本で支点を作った。

      あとで分かったけど、本当はもうちょっと先にちゃんと終了点が整備されてた。

      だってトポにそう書いてあったんだもん…

       

      6ピッチ目

      ちょっと行った先で、本来の5ピッチ目の終了点を見つける。

      相棒に報告して、そのまま素通り。

      終了点でちょっと座れたのでお昼にする。

       

      7ピッチ目

      一段登った後、薄っぺらいてっぺんを進む。

      登るって言うより、横移動。

      難しくはないよ。全く。けど、ゾワゾワMAXな感じ!

       

      8ピッチ目

      ちょっと予定より時間がかかってたので焦る。登り自体より、下山ルートがすぐにわかるかどうかの方が気になってた。

      登りきった先は終了点がなく、その辺の岩に、カムの三点で支点を作った。相棒も上がってきて片付ける。本当はこの後もう1ピッチあって、それを登った後、またここに下りてくるのが正しいルートみたいだけど、連休中だけに帰りの渋滞も気になるので、このピッチで終わる事にした。

       

      下山は、登ってきたルートを左奥に進むと道しるべが出てきて、凄く分かりやすい。

      あとは道なり。迷わず下山出来ました。

       

      この三連休はとても充実して楽しかったー。

      色々な人にお世話になり、ありがとうございました!

       

       

      太刀岡山左岩稜

       

       

      1ピッチ目の取り付き

       

       

      2ピッチ目、ダブルクラック

       

       

      ごめんね、本当はこの外を登るの

       

       

      見晴らしがいい

       

       

      うすい!

       

       

      最後はカムで

       

       

      下山ルートは分かりやすいです!

      mooala | 遠征 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1/8PAGES | >> |

      10
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --
      PR
      RECENT COMMENT
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS