スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク | - | | - | - |

    名張、サニーサイドにご案内ー

    0

      JUGEMテーマ:クライミング

      いつもお世話になってるジムのオーナーマルさん、最近クラックにご興味をお持ちになったよう。

      私としては願ったりかなったり。早速いつも行く名張へご案内した。

       

      相棒とマルさんと私、この三人は他にもあちこち出掛ける事が多いので、出掛ける段取りもだいたい決まっている。

      途中でコンビニに寄ってからマルさん拾って、名張に向かった。

       

      名張では車が満タン!

      最後の一台のスペースに駐車出来た。良かった。

      けど、皆んな他に行ってるのか、サニーサイドは私達の他に1組。空いていた。

       

      今日はマルさんに何を登って貰おうか。

      そうたくさん登れるわけじゃないけど、その中で、やっぱりオススメは「もいち」じゃないかな。

      あー緊張する。

      私がまずは登って、トップロープにして来た。

      何とか無事に役目を果たせてホッとした。

      マルさん、相棒の順番に登る。

       

      マルさん、純正クラックのルートは殆ど初めてと言っていい。けど、びっくりしたことに、もいちを一度フォールしただけで登り切ってしまった。

      すごい。

       

      マルさんが強いのは知ってたけどさー、クラックをこう簡単に登っちゃうなんて、私はこの数年何してたんだろうって感じ。

       

      お昼を挟んで、ジュマンジを同じ要領で登る。

       

      私、ジュマンジは凄く久しぶり。登れるかちょっと心配だった。

       

      自分用のカムのメモを確認してラッキング。またまた緊張してきた。

       

      取り付いてすぐのボルダームーブはいつも通り悪い。

      どうにか抜けて、赤キャメ決めてようやく一息。その上で隣のクラックに移るのは、もうちょっとキレイな行き方があるかと思ったけど、結局元どおりのムーブになった。

      その後、少しづつカムのセットがずれるのに気がつく。

      つまり、以前の私より、今の方がほんの少し、プロテクションの間隔が広くなってる。そうすると使用カムが変わるだー

       

      二度目のジュマンジは、楽に登れた訳ではないけど、ぽっちり成長を感じられた。

       

      このジュマンジは、マルさんノーテンで抜けてしまった。もうすっかりジャミングのコツを掴んでいる。

       

      んー。マルさんはそう遠くない日にリードし始めるんじゃないかと思った。

       

      私も頑張らなきゃなー。

       

      久しぶりのジュマンジ

       

       

      mooala | 名張 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      1/25PAGES | >> |

      12
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --
      PR
      RECENT COMMENT
      MOBILE
      qrcode
      OTHERS